ホーム > タグ > 監督&製作

監督&製作

第13回上海国際映画祭と『海洋天堂』

6月12日夜、 第13回上海国際映画祭の開幕式が挙行されました。
上海国際映画祭は中国最大の国際映画祭です。

↓レッドカーペットを歩くチーム・『海洋天堂』

上海国際映画祭

Read more

『海洋天堂』スタッフⅠ 監督

『海洋天堂』の最初の試写会は、ロケ地だった青島(チンタオ)で行われました。
エンディングクレジットで流れたスタッフの名前を見て、芸能記者たちが
驚きの声を上げたそうです。誰もが予想しなかった豪華メンバー勢揃いです。

そんな豪華な『海洋天堂』スタッフを順次紹介していきたいと思います。
まずはシュエ・シャオルー(薛暁路)監督から☆

監督

Read more

このブログについて

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
image processing by みー 謝謝♪

このブログはジェット・リーの新作映画『海洋天堂』の
日本公開を願って立ち上げたものです。

『海洋天堂』はジェット・リー演じる父親と自閉症の息子との情愛を描いた作品です。
ジェット・リーがアクションを封印し、市井の父親役を好演。音楽は久石譲
そして自閉症を研究している日本の学者さんが医学顧問として参加しています。

しかし作品の性質上、日本での公開は難しいのではないかと
私達りんちぇ迷(ジェット・リーファン)は危惧しています。

そこで閃いたのが先人達の素晴らしい活動記録。

〇『ホテル・ルワンダ』の日本公開を求める署名運動
〇『SPIRIT』オリジナル版上映を求める活動
 (ジェイ・チョウが作った主題歌『霍元甲』が他の曲に差し替えられました)
〇ジェイ・チョウの『言えない秘密』を日本で観たい!
〇バベルの日本語音声にも字幕を!

そして上記の活動の殆どが実を結んでいます☆
※『SPIRIT』のオリジナル版上映は叶いませんでしたが
DVDにはジェイ・チョウの『霍元甲』が入っています。

個人に出来ることは僅かですが、先人達の活動を参考にさせていただきながら
私達りんちぇ迷が『海洋天堂』の日本公開を強く望んでいることを
広くアピールしていきたいと思っています。

2011年夏、日本上映が決定し、全国で上映公開されました!


※6月30日追加

BBSを設置いたしました。
たくさんの方に、より気軽に活動に参加していただきたくて
ネット署名を募る代わりに、一言メッセージを募っています。

私達の活動に賛同してくださる方は、BBSの
“ジェット・リーの【海洋天堂】を日本で観たい!”トピックに
一言メッセージをお願いいたします。
 
QRコードはこちら☆

※機種によって閲覧・書き込みが出来ない場合があります。
その場合はPC閲覧モード(フルブラウザ、PCサイトビューアーなど)でアクセスしてみて下さい。
※PC閲覧モードでも、機種によって書き込み出来ない場合があります。何卒御了承下さいませ。

海洋天堂とは

第13回上海国際映画祭、
メディア賞(最優秀作品賞・新人監督賞・主演男優賞)受賞作品


世界的に有名なアクションスターであるジェット・リー(李連杰)が
初めてアクションシーンのない映画に出演しました。

ジェット・リー演じる王心誠は水族館に勤務する47歳。
自閉症の22歳になる息子(大福)がいます。
大福が7歳の時に、妻に【意外走了】されて以来
彼は男手ひとつで大福を育ててきました。

でもある日、王心誠は自分がXXだと知り・・というストーリーです。

息子役にウェン・ジャン(文章)、雑技団のピエロ役で
グイ・ルンメイ(桂綸?)が出演しています。
そして『SPIRIT』でジンスン役を演じたドン・ヨン(董勇)が友情出演☆

グイ・ルンメイは『言えない秘密』でジェイ・チョウ(周杰倫)と
共演している女優さんです。
ちなみに挿入歌『海洋天堂』も彼女が歌っています。

主題歌はジェイ・チョウの『説了再見』。
ジェット・リーとジェイ・チョウは『SPIRIT』に続き、二度目のコラボです。

そしてスタッフには豪華なメンバーが集結☆

撮影 クリストファー・ドイル(杜可風)
編集 ウィリアム・チョン(張叔平)
作曲 久石譲
美術指導 ハイ・チュンマン(奚仲文)
脚本・監督 シュエ・シャオルー(薛暁路)

『海洋天堂』は10年以上も自閉症の人たちの為のボランティアとして
活動してきたシュエ・シャオルーさんの初監督作品。
脚本を読んで感動したジェット・リーはノーギャラで出演しています。

※2010年中国映画監督協会・脚本賞を受賞しました。

Page 2/212

Home > タグ > 監督&製作

▲このページのTOPへ