ホーム > タグ > 監督&製作

監督&製作

第14回中国映画華表賞にて3賞受賞

8月28日、第14回中国映画華表賞の授賞式が北京で行われ
『海洋天堂』は優秀合作作品賞・優秀新人脚本家賞(薛晓璐)
優秀新人男優賞(文章)の3賞を受賞しました☆

文章

レッドカーペットの上を歩く監督はこちら

中国映画華表賞は中国政府主催の中国最高の映画賞。
今年は16部門・23賞が用意されました。

最高賞の優秀映画賞はフォン・シャオガン監督「唐山大地震」、
チャン・イーモウ監督「サンザシの樹の下で」など10作品が受賞。
中国本土以外から選ばれる優秀国外華僑男優賞にはチョウ・ユンファが選ばれました。

シャオルー監督のインタビューが放送されます☆

シュエ・シャオルー監督のインタビューが6月3日(金)に放送されます。

番組名「ワールドWaveトゥナイト」(BS1 22:00~)
「ニュースカフェ」コーナー(おそらく22:30ごろ)
「中国 自閉症理解への一歩」(仮)

10分程度のコーナーだそうですが、担当ディレクターさんは
自閉症理解のためにメディアとして出来ることを、と思って企画されたそうです。
BS1が観られる環境の方は、ぜひぜひご覧になってください☆

※放送は無事に終了いたしました☆
twitter部隊の皆さんのご協力に感謝します。
ありがとうございました!

『海洋天堂』上映館in台湾

台湾では8月27日公開ですが、特別に8月6~8日の3日間も上映されました。
『海洋天堂』は父子の情愛を描いた作品です。そして台湾の『父の日』は8月8日。
“父の日には映画館に行って『海洋天堂』を観よう!”ですね☆

ちなみに中国本土の『父の日』は日本と同じ6月の第3日曜日です。
Read more

『海洋天堂』と『北京星星雨教育研究所』Ⅰ

レコードチャイナ様のこちらの記事によると、中国には100万人以上の
自閉症の子供たちが存在しています。そしてその8割は何の治療も受けていないそうです。

「放任」されている子供たちと対極の環境にいるのが『北京星星雨教育研究所』で
教育訓練を受けている子供たち。

『北京星星雨教育研究所』は1993年に設立された民営の教育施設です。
ここでは3歳から12歳までの自閉症の子供たちが
ABA(応用行動分析学)に基づいた個別の教育訓練を受けています。
Read more

『海洋天堂』とりんちぇ画伯

6月13日、上海国際映画祭のオープニング上映・記者会見場では
自閉症の子供たちの描いた“絵”も紹介されました。

心誠パパと大福クンの大きな画像に、子供たちが絵や文字を書き入れたものです。
天真爛漫・自由奔放、とっても可愛い絵です。
Read more

上海国際映画祭閉幕

6月12日にスタートした上海国際映画祭が昨日(6月20日)閉幕。
金爵奨(ジンジュエ賞)の授賞式が行われました。
候補に上がっていた『海洋天堂』は惜しくも賞を逃しました。

でもエントリーされた2327作品から最終候補16作品の中に残り
メディア賞の三冠達成! 
おめでとう、チーム・『海洋天堂』。そして本当にお疲れ様でした☆


※『海洋天堂』の撮影を担当したクリストファー・ドイルさんが
『水中仙』という作品で最優秀撮影賞を受賞しました☆

上海国際映画祭『映画频道メディア大賞』

昨夜(6月19日)、『电影频道传媒大奖』(メディア賞)の
授賞式が行われました。『海洋天堂』は三冠達成です!

最優秀作品賞  《海洋天堂》
新人監督賞   《海洋天堂》薛晓路
主演男優賞   《海洋天堂》文章

メディア映画大賞

今夜発表される「金爵奨」の結果が楽しみですね☆

『海洋天堂』スタッフⅣ 美術

今日(6月18日)、中国で『海洋天堂』が公開されました☆
(香港は6月24日、台湾は8月27日公開)

観に行った中国迷さんたちが「感動した」「泣いた」
「連杰の演技は素晴らしかった」と百度の掲示板に書き込んでいます。
少しだけネタバレしてもいいですか?
Read more

『海洋天堂』スタッフⅢ 撮影

撮影を担当したクリストファー・ドイルさんはシドニー生まれの58歳。
杜可風という中国名も持っています
ドイルさんの素晴らしい経歴を知りたい方はこちらをどうぞ☆

Read more

『海洋天堂』スタッフⅡ 音楽

『海洋天堂』の音楽を担当したのは、日本の作曲家・久石譲さん。
久石譲さんは映画音楽を数多く手がけ、特に宮崎駿監督作品では
欠かせない存在になっています。

そんな久石譲さんの珍しい画像を1枚紹介します。
Read more

Page 1/212

Home > タグ > 監督&製作

▲このページのTOPへ