Home > スタッフ > 『海洋天堂』スタッフⅠ 監督

『海洋天堂』スタッフⅠ 監督

『海洋天堂』の最初の試写会は、ロケ地だった青島(チンタオ)で行われました。
エンディングクレジットで流れたスタッフの名前を見て、芸能記者たちが
驚きの声を上げたそうです。誰もが予想しなかった豪華メンバー勢揃いです。

そんな豪華な『海洋天堂』スタッフを順次紹介していきたいと思います。
まずはシュエ・シャオルー(薛暁路)監督から☆

監督



?現在、北京電影学院電影文学系副教授です。
http://www.bfa.edu.cn/jyjx/2007-07/06/content_22947.htm

北京電影学院は有名な映画専門大学。そこで教えているにも関わらず
大福役に選んだのは中央戯劇学院出身の文章さん(笑)
それだけ文章さんの演技力が優れていたということでしょうか。
 

シャオルー監督にとって、『海洋天堂』は初監督作品ですが
彼女はこれまでに多くの映画・TVの脚本を書いてきました。
『北京ヴァイオリン』と『「北京の恋」~四郎探母~』は
それぞれ2003年・2007年に日本でも公開されています。

『北京ヴァイオリン』の脚本はチェン・カイコー(陳凱歌)監督との共同作業。
『「北京の恋」~四郎探母~』のヒロインは日本人女性でした。
 

またシャオルー監督は自閉症患者のためのボランティアとして
10年以上も活動してきました。
昨年8月26日に行われた『海洋天堂』の制作発表記者会見の席にも
星星雨学校(自閉症の子供達のための学校です)の校長先生を招待。

校長先生の息子さんも自閉症患者です。
校長先生の話を聞いて、当時パパになったばかりの文章さんが
泣いていた姿が印象的でした。
 

↓殿(ジェット・リー)と校長先生。
私はこの校長先生を監督だとずっと思い込んでいました(笑)

校長先生

Home > スタッフ > 『海洋天堂』スタッフⅠ 監督

▲このページのTOPへ