Home > その他 > 『海洋天堂』と『ワン基金』Ⅰ

『海洋天堂』と『ワン基金』Ⅰ

世界的なアクションスターであるジェット・リーが、自閉症をテーマにした
作品を撮る・・りんちぇ迷以外の方は不思議に思ったかもしれません。

実はジェット・リーは「慈善が仕事、映画は趣味」と公言しています。
彼の新作を待ちわびる迷にとっては、少しばかり「困ったちゃん」なんです(笑)

彼は2007年4月に設立された『ワン基金』の創始者としても有名です。
「1人が毎月1元を地球に暮らす一大家族のために寄付しよう」というのが
ワン基金の基本理念。

「いつでもどこでもワン基金」なジェット・リーを知るには
動画を観ていただくのが一番でしょう。
 

これは2009年9月に放送されたTV番組の1コマです。
収録の2週間前、ジェット・リーは台風被害のチャリティー番組の
ために台湾に行き、7箇所の避難所を訪れています。
日本語字幕がついてますが、なんちゃって翻訳なので(汗)
雰囲気だけ感じ取ってください。

コメント (Close):7

あこ 10-07-20 (火) 16:32

しゅうさん。こんにちは(^^)
素敵な動画を見せてもらいました
リンチェイのこんな優しさ、熱心さが大好きです

「慈善が仕事で、映画は趣味」確かにファンとしてはちょっと残念だけど、慈善活動で生き生きとしたリンチェイの素顔は最高です
初めはカンフースターで始まったリンチェイがこんなに立派になるなんて☆ファンとしても誇らしいじゃないですか(^^)

「海洋天堂」は映画と慈善の両方に貢献出来る素晴らしい作品なんでしょうね♪

しゅう 10-07-21 (水) 20:44

>あこさん

被災地には必ずジェット・リーの姿あり!ですからね。
そんな殿を好きになってよかった・・って、しみじみ思います(照)

『海洋天堂』の撮影現場は大変だったみたい。
朝の7時から夜の10時くらいまで撮影し
着替える時は歩きながら洋服を脱いでいたとか・・。

体調が万全でないのによく頑張ったと思います。
何とかして日本公開にこぎつけたいですね・・。

レイ 10-07-21 (水) 23:19

懐かしい動画ですね~^^
しゅうさんがこの動画に字幕を入れてくれた時の感動を思い出します。(今もウォークマンに入れて時々見てます~。ありがとうございます♪)

「慈善が仕事、映画は趣味」なんていう俳優さん、他にいるんでしょうか?(笑)
連杰の迷になってから、災害のニュースを聞くと、殿のことが一番に思い浮かぶようになりました(笑)
そしてなんだか世界が身近に感じられるようになりました。
「いつでもどこでもワン基金」・・・私も、そんな殿が大好きです。

「海洋天堂」の撮影、大変だったみたいですね。
頑張った姿をスクリーンで観たいですね。
絶対見れるはず☆

しゅうさんも、体調には気をつけてくださいね><

しゅう 10-07-22 (木) 22:58

>レイさん

この動画の殿は可愛くて大好きなんです。
最近の殿は甲状腺疾患の影響なのか、眼がちょっと・・ですから(汗)

そうそう、あの眼鏡はやはり老眼でしたね(笑)
老眼プラス乱視。私も乱視なので、殿と共通点があると知って
ちょっぴり嬉しかったです(変ですか?)

体調を気遣ってくださって、ありがとうございます☆
年明けに風邪を放置していてヒドイ目にあったので、
調子が悪いと思ったら、すぐに病院に行く良い子になりました(笑)

もち 10-07-23 (金) 17:45

今回のブログの記事と関係ないのですが、
台湾版の「海洋天堂」公式ブログができたようです。(もちろん中国語なので内容はよくわからないのですが…)
http://oceanheaven.pixnet.net/blog
台湾での公開日は8月27日ですが、「父親節」(台湾の父の日?)期間の8月6~8日に先行ロードショーされるようです。

もち 10-07-23 (金) 18:04

もう一つ情報ですが、アジアの経済ビシネス情報サイト「NNA.ASIA」のコラムで、「海洋天堂」の香港上映の模様が(たぶん)日本人記者によって書かれています。日本語の記事です。
http://nna.jp/free/news/20100719hkd001A.html

しゅう 10-07-23 (金) 20:39

>もちさん

「NNA.ASIA」のコラムは今日の記事で紹介させていただきました。
台湾の公式ブログ情報は近いうちにUPしますね。
映画を観た台湾迷の反応が楽しみです。

いつもありがとうございます☆

Home > その他 > 『海洋天堂』と『ワン基金』Ⅰ

▲このページのTOPへ