Home > その他 | ポスター > 『海洋天堂』香港版DVD、本日発売☆

『海洋天堂』香港版DVD、本日発売☆

本日(9月9日)香港版DVDが発売されました。言語は広東語と北京語、字幕は英語と
繁体字中国語です。但しリージョン3なので日本の一般的なDVDプレイヤーでは再生できません。
リージョンフリーのDVDプレイヤーを用意するか、PCの設定を変える必要があります。

コレクター魂に火が点いてポチッとされた方、1~2週間で手元に届くと思います。
BBSにネタバレ感想トピックを立てる予定ですので、熱く語り合ってください☆


↓香港版ポスターの日付が入ったバージョンです。Rママさん、謝謝♪

香港版ポスター

ところで中国サイトではジェット・リーが『白蛇伝説』に出演するとかしないとか
騒いでますね。人の恋路を邪魔する嫌な坊主役(笑)
私としては『新??客?』に出演を決めてほしいですね。

コメント (Close):7

なべしん 10-09-10 (金) 9:57

日本公開を望んでいるのに、ネタバレ掲示板を設置するのは、矛盾しているのでは。

もち 10-09-10 (金) 17:11

嘆願書を提出したA社の方々がこの活動ブログを見てすでに配給の検討に入っているかもしれませんので、厳しい意見になってしまいすいません。


「海洋天堂」の日本公開決定前に、この活動ブログ内のBBSにネタバレ感想トピックを立てるのは控えた方がよいのではないかと思います。
公開前に観る楽しみがなくなってしまうから、という理由よりも、もっと切実な理由からです。


「海洋天堂」の香港版DVDを取り寄せて購入される方の多くは、DVDでストーリーがすでにわかっていても、日本で劇場公開されたら絶対観にいきたい、という方だと思います。また、香港版DVDを購入した方々でBBSでネタバレ感想を語り合うのは楽しいことだと思います。

しかし、映画の宣伝をしたい映画配給会社側にとっては、日本での公開が決まっていない時点で、日本公開活動のサイト内にストーリーの核心がわかったり、海外版DVDの購入を推奨するようなコーナーがあるのは、ある意味“営業妨害”として受け取られる恐れがあり、その結果この日本公開活動の印象を悪くし、配給の決定の判断に悪影響を与えるかもしれません。

できれば、ネタバレ感想トピックはこの活動ブログ内ではなく、天照庵のサイト内に立てるなどすることはできないでしょうか。


勝手なお願いで申し訳ありませんでした。

しゅう 10-09-10 (金) 22:26

>もちさん
香港版や大陸版のDVDを購入するのは筋金入りのりんちぇ迷、あるいはコレクターの方です。
DVDを手に入れたからといって、日本公開を願う気持ちは変わりません。
かえって日本語字幕で観たいと言う欲求が募るだけです。


ネタバレ掲示板は大して盛り上がらないと思ってます(笑)
コメントを寄せてくださった方にお願いして、ネタバレのない範囲内で
『映画レビュー』に転載させていただくつもりなんです。

心配してくださってありがとうございました☆

もち 10-09-11 (土) 19:24

しゅうさん、お返事ありがとうございます。余計な心配をしてすいませんでした。


一般的に映画の日本公開活動は、賛同者が「日本での劇場公開が実現して初めてその映画を映画館で観る」という前提で行われていると私は思っていましたので、異例ともいえる今回のブログの内容にびっくりしてしまいました。
(他の映画の日本公開活動サイトでは、海外版DVDの紹介はあるものの、それを取り寄せれば日本でも公開より先に見られることにはあえて触れていないようです)


>香港版や大陸版のDVDを購入するのは筋金入りのりんちぇ迷、あるいはコレクターの方です。
DVDを手に入れたからといって、日本公開を願う気持ちは変わりません。
かえって日本語字幕で観たいと言う欲求が募るだけです。

ファンではない方の多くはこの事情をよく知らなくて、今回の香港版DVD発売のブログを不思議に思ったかもしれないので、注釈があった方がよかったかもしれませんね。


ところで参考情報なのですが、
「スコット・ピルグリム」の署名活動では、交渉している映画配給会社から「署名が1000名集まったら検討する」と言われているようです。(現時点ですでに800名以上の署名が集まっていますが…)
やはり映画配給会社は署名の「数」の方を重視するのですかね…。
先日のコメントでしゅうさんも書かれていましたが、映画配給会社は署名の「数」よりも、署名を書いた方々それぞれの「熱意」を重視してほしいですね。

参考:「スコット・ピルグリム」の署名活動のツイッター
http://twitter.com/ScottPilgrimJP

もち 10-09-12 (日) 11:54

以前紹介しました「ファンボーイズ」の署名数の推移のグラフですが、
http://fanboys.blog84.fc2.com/blog-entry-21.html
実は、署名数が急増した昨年6月24、25日は、「ハリウッドニュース」に記事が掲載された影響によるものではないことがわかりました。

「ファン・ボーイズ」の主催者さんのブログによりますと、
http://star.ap.teacup.com/applet/summer2005/msgcate17/archive?b=18
「ハリウッドニュース」の「ファンボーイズ」の署名活動の記事が掲載されたのは昨年6月18日で、その直後には署名は急増しなかったようですが、その後の昨年6月24日に「シネマトゥデイ」にも記事が掲載され、その記事がYahoo!やmixiのニュースでトップで取り上げられて多くの人の目に留まり、その直後に署名が急増したそうです。

ですので、「海洋天堂」の記事が「ハリウッドニュース」に掲載された後も賛同メッセージが急増しなかったのは、記事を読んだ人が賛同してくれなかったというより、「ハリウッドニュース」の記事を読んだ人が少なかったからかもしれません。


ところで、そろそろ日本各地で様々な映画祭が開かれる季節になりますが、どこかで「海洋天堂」の上映はあるのでしょうか?
私も映画祭の情報をいろいろ調べたいと思います。

もち 10-09-12 (日) 11:58

↑↑すいません、「ハリウッドニュース」は「ハリウッドチャンネル」の間違いでした。

しゅう 10-09-13 (月) 20:15

>もちさん
たくさんの情報、ありがとうございます。

「署名の数」=「映画を観に行く人の数」でしょうから、配給会社さんが重視するのは当然だと思います。
でもノリノリでネット署名する層と『海洋天堂』を実際に観に行く層とは
ズレがあると思うんです。
PCを持っていないりんちぇ迷さんもいらっしゃるでしょうし・・。

「スコット・ピルグリム」日本公開運動の行く末を見届けたいと思います(笑)
交渉している映画会社さんはどこなんでしょう?

ところで東京国際映画祭でグイ・ルンメイちゃんの『第36個故事』が上映されますね。
『海洋天堂』もどこかの映画祭で上映されないかと期待しているんですが、残念ながらまだ情報はありません・・。

Home > その他 | ポスター > 『海洋天堂』香港版DVD、本日発売☆

▲このページのTOPへ