Home > cast | お知らせ > 『海洋天堂』キャストⅠ ジェット・リー

『海洋天堂』キャストⅠ ジェット・リー

↓『海洋天堂』のキャストです。

王心誠       ジェット・リー(李連杰)
王大福       ウェン・ジャン(文章)
大福の母親    カオ・ユアンユアン(高圓圓)
雑技団のピエロ  グイ・ルンメイ(桂綸?)
水族館の館長   ドン・ヨン(董勇)

これから何回かに分けて、キャスト紹介をさせていただきます。
まずは「王心誠」を演じたジェット・リー☆


ジェット・リーの中国名は李連杰。1963年4月26日生まれの47歳です。
私たち迷(ファン)は彼を「連杰」「りんちぇ」「リンチェイ」「殿」等々
さまざまな愛称で呼んでいます。

8歳の頃から武術を習い始め、11歳(1974年)の時に全中国武術大会で優勝。
以来、5年連続(海外遠征のため、1976年は不参加)で総合優勝を成し遂げ
中国の至宝と呼ばれています。

1982年、『少林寺』で映画デビュー
1998年、『リーサル・ウエポン4』でハリウッドデビューを果たし
世界的なアクションスターとして活躍しています。

この秋にはジルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサムと共演した
『エクスペンダブルズ』が日本でも公開されます☆
 

ところでジェット・リーは、米タイム紙が選ぶ【世界で最も影響力のある100人】の
【ヒーローズ】部門の25人のうちのひとりに選ばれたように
近年では慈善家・ワン基金の創始者としても有名です。ワン基金についての詳しい説明はこちら

以下、ネタばれを含みます。

kamepapa

『海洋天堂』でジェット・リー演じる王心誠は47歳。
水族館で働く彼には、自閉症の息子(大福)がいます。
そして大福が7歳の時、妻が【意外走了】。
(私は自殺したと解釈したんですが、【事故死】と書いている映画レビューがありました)

いずれにせよ、心誠パパは男手ひとつで大福を育ててきました。
でもある日、心誠パパは自分が末期のガンだと知らされます。

自分が死んだ後の大福の身を案じ、入所できる施設を探し
大福がひとりで日常生活が送れるようにと心を砕く心誠パパ。
でも決してキレイ事だけを描いた作品ではありません。

「なぜこんな簡単なこともできないんだ」
と大福クンに苛立つパパもしっかり描かれています。
 

日本でも今まで障がいをテーマにした映画は色々作られてきました。
でも自主上映が殆どで、一般公開の機会はあまりなかったとか・・。

中国では公開から10日間で興行収入が1000万元を超えました。
つまり30万人以上の人がこの映画を観たことになります。

お互いを理解する最初の一歩は、お互いを知る事・・。
『海洋天堂』の日本公開が実現し、私達が自閉症について知る・考える
ひとつのきっかけになればいいですね。

コメント (Close):4

けろにあ 10-06-30 (水) 0:49

【注:以下ネタバレあり】




しゅうさん、いつも興味深い記事をありがとうございます。

私が読んだシノプシスでは、妻は「自死」とありました。
(「事故死」とされているレビュー、私も拝読しました。)
どちらとも受け取れる表現がなされているのかもしれませんね。

>『海洋天堂』の日本公開が実現し、私達が自閉症について知る・考えるひとつのきっかけになればいいですね。

私もそう思います。

nora 10-06-30 (水) 12:38

『トーキョー香港』さんのHPにカキコしたら早速リンクを貼って下さいましたよ。「この記事のコメントを通して教えていただいたプロジェクトです。
実際に行動を起こす人はすごいと思います。」というコメントが追記されていました。
改めて、しゅうさんに拍手を送りたいです!

しゅう 10-06-30 (水) 23:25

>けろにあさん
【注:以下ネタバレあり】




パパの心中を思うと、事故死であってほしいです。
とりたててファンでもなかった韓国の俳優の自殺のニュースにさえ
胸が痛みます・・。

おそらく来週も中国で公開していると思います。
けろにあさんのレビューがとっても楽しみです☆

しゅう 10-06-30 (水) 23:31

>noraさん

【海洋天堂】プロジェクトを宣伝してくださって、ありがとうございます~☆
これから『トーキョー香港』さんのHPにご挨拶してきます。

noraさん、いつも応援ありがとう(照)

Home > cast | お知らせ > 『海洋天堂』キャストⅠ ジェット・リー

▲このページのTOPへ