Home > お知らせ > 【チャリティーペアチケット】プレゼントのお知らせ☆

【チャリティーペアチケット】プレゼントのお知らせ☆

『海洋天堂』チャリティーペアチケットを10名様にプレゼントさせていただきます。
企画してくださったのは『海洋天堂』のブログバーツを制作されたマサキングさん。
チケットはブログバーツ制作の報酬として、マサキングさんが入手されたものです。

〇応募期間:5月1日~5月11日
〇応募方法:メールフォームかBBSの専用スレッドからお願いします。
〇記載事項:BBSの場合はお名前(HNも可)とメールアドレス(非表示になっています)
        メールフォームの場合はお名前(HNも可)
        (複数のメルアドでの応募も可です。ただし二重当選した場合は
         ひとつを無効とさせていただきます)

〇応募期間終了後、応募者全員に受付番号をお知らせいたします。
〇抽選日時:5月15日午後9時より
〇抽選方法:真輝くん(マサキングさんのご愛息)が番号を選びます。
なお公正さをアピールするために、その様子をUstreamのマサキングTVで生中継いたします。

〇当選者には改めてメールにて受け取り方法をお知らせし、20日以降に発送いたします。
(なお発送は拙ブログからではありません)


マサキングさんは以前から『海洋天堂』の公開を強く望んでいらっしゃいました。
だからひとりでも多くの方にこの映画を広めるために、無償でブログバーツ・壁紙・バナー等の
制作をしたいとクレストさんに申し出られました。

でもクレストさんにぜひ「制作費を請求してください」と言われて、結局制作費は28,000円
そしてその費用でチャリティーチケットを10組購入して、拙ブログで「プレゼントキャンペーン」をする」と
いう条件をクレストさんに提示して、了承していただいたそうです。

『海洋天堂』の公開劇場は発表されている劇場以外にもいくつか把握しています(笑)
たくさんのご応募、お待ちしています☆


『海洋天堂』のブログバーツについては既に紹介させていただきました☆
壁紙・バナーもつい先日、公開されました。ダウンロードしたい方はこちら

壁紙

コメント (Close):15

マサキング 11-05-01 (日) 8:06

いよいよキヤンペーンがスタートしましたね。
ゴールデンウィーク中にも関わらず色々とお手伝い頂きまして、しゅうさんには感謝しております。
ありがとうございます。
たくさんの方のご応募がある事を期待しています。
また当ブログでも紹介させて頂きます。

しゅう 11-05-01 (日) 22:58

>マサキングさん

チケットを提供してくださってありがとうございます。
応募してくださったのは、今現在で4名様。
最終日の11日まで増え続けてほしいですね。

壁紙とバナーの制作、お疲れ様でした☆
会社で使用しているPCの壁紙にさせていただきます。
4種類もあるので、迷ってしまいそう(笑)

mayu 11-05-02 (月) 14:35

マサキングさん、今回はステキな申し出をしてくださり
ありがとうございましたm(__)m

たくさんの方が応募してくれますように!(笑)(*^_^*)

マサキング 11-05-02 (月) 22:37

mayuさん、しゅうさん、マサキングです。
ありがとうございます。

ボクの読み?ですと、この映画が障害児の親御さんたちに認知されるのはもう少し先だと思っています。
現段階ではまだ海洋天堂は「自閉症の映画」という認識しかありません。
でも今はそれでも良いと思います。

ボクは今は主演のジェット・リーのファンの方々に認知して頂ければ目的は達成しています(^_^)v
普段、自閉症には縁の無い生活をされている方々が自閉症についてちょっとでも理解をして頂ければとても嬉しいです(^-^)

しゅう 11-05-03 (火) 1:25

>マサキングさん

拙ブログの活動バナーを貼ってくださったり、『海洋天堂』の紹介記事を
書いてくださった自閉症関係のブログ様がいくつかあるんです。
素敵なブログ様ばかりなので足繁く通っているうちに、いつの間にか
甥っ子の成長を見守っている伯母さんのような心境になってます^^

『海洋天堂』はごく一部(笑)では認知されてますが、正直まだまだですね。
14日の先行上映会に参加される方の口コミに期待したいと思います☆
でもまだ参加可能になってますが・・大丈夫でしょうか(心配)。

もち 11-05-03 (火) 17:50

先行上映会、まだ空席があるんですね…。
当日までに満席になることを願っています。

ところで、文部科学省ホームページの、平成23年3月分”文部科学省選定”一覧に「海洋天堂」が載りました。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/movie/020301/1305025.htm

名前は良く聞く”文部科学省選定”ですが、文部科学省HPの説明によると、
『文部科学大臣は、映画その他の映像作品及び紙芝居について、教育上価値が高く、学校教育又は社会教育に広く利用されることが適当と認められるものを選定し…』
となっています。

ということは、今後「海洋天堂」が学校などで上映される可能性もあるわけですね。また、「海洋天堂」の公開の情報が各地の教育委員会を通じて、教師の方々にも広まるかもしれません。

ちなみに、ミニシアター系で大ヒットした韓国映画「クロッシング」も”文部科学省選定”でした。


あと、障害者の積極的な採用で知られる「スワンベーカリー」のブログで「海洋天堂」が紹介されています。
http://blog.goo.ne.jp/swanbakery/e/f761c23f93fabe72e9d69e0326a567a8
「スワンベーカリー」の公式HP
http://www.swanbakery.jp/

しゅう 11-05-04 (水) 1:00

>もちさん

情報をありがとうございます☆

そのうち学校の視聴覚教室で『海洋天堂』の上映会ですか^^
実現したら嬉しいですね。

ところで「スワンベーカリー」さんといえば、某大手運輸会社の特例子会社。
JDDネットを通じて『海洋天堂』を知ったんでしょうか。
コメントがないのでよく分からないんですが
企業として応援してくださってると思っていいのかな・・?

もち 11-05-05 (木) 20:08

しゅうさん、お返事ありがとうございます。


「海洋天堂」の新しい情報はまだまだあります!

京都シネマの代表の方のコラムで、「海洋天堂」のチャリティペアチケットのことが取り上げられました。
http://kyotocinema.jp/column/iwasete.html

また、「連弾ピアニスト」の「中村姉妹」のブログで、「海洋天堂」の試写会に参加したことが書かれています。
http://blog.lessoeursnakamura.com/archives/1509939.html

あと、「Yahoo! 知恵袋」で「海洋天堂」について質問した方がいたようです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1361223768

ぶーパパ 11-05-06 (金) 17:31

こんにちはー

粋なキャンペーンが進行中なのに、おそくなってすみません。
私のブログでも紹介させていただきました。

全国順次ロードショー。
隅々まで行き渡るように盛り上がって欲しいというか、盛り上げたいですねえ。

マサキング 11-05-06 (金) 22:11

皆様
キヤンペーンについては色々と盛り上げて頂きましてありがとうございます。
スワンベーカリーさんは障害者雇用に関してはとても有名な企業ですね。
障害者団体でもJDDネットは大きな団体です。
今まで自閉症(発達障害)を扱っている映画はいくつかありましたが、それは障害者の親御さんたちはあまりウケがよく無いです。
その理由としてとても変節したストーリー作りが原因かな?と思っています。

分かりやすくた例えるなら「障害を美化している」感じです。
一般の方へ理解を求めようとしすぎているというか。
ただこの海洋天堂は全くと言って良いほど違いを感じました。

それはジェット・リーの演技が凄すぎます。
自閉症スペクトラムの息子を抱える父親(私)が、スクリーンに釘付けになり、そして自分と王心誠を何度もダブらしてしまいました。

言い方を変えるのであればジェット・リーが「格好悪すぎ」なんです。
でもそれが凄いんですよ!
何故なら自閉症を抱える父親や母親で格好いい人なんていませんよ。
みんな必死なんですから。人間臭いんです。

その観点から見るとあまりにもジェット・リーの演技が演技を通り越して本当の障害児の父親なんです。
だから是非観て欲しいと思っています。

しゅう 11-05-06 (金) 22:42

>もちさん

情報をありがとうございます☆

京都シネマさんっていい劇場ですね(笑)
好感度大幅アップです。次に京都に行く機会があったら、京都シネマさんで
チャリティーペアチケットを買ってきます♪

しゅう 11-05-07 (土) 0:17

>ぶーパパさん

ブログで紹介してくださって、ありがとうございます☆

梅田ガーデンシネマでは前売り券(好評)発売中です。
空中庭園で遊んだ帰りにでも立ち寄ってみませんか?(笑)

全国順次ロードショー・・。
単館上映系からスタートして大ヒットした『おくりびと』の例もあることだし
頑張って盛り上げたいですね!

しゅう 11-05-07 (土) 0:44

>マサキングさん

熱く語ってくださってありがとうございます。

撮影当時ジェットは8kgも激痩せしていて、あまり万全ではない体調でした。
それが結果的に演技にリアリティを与えたのかもしれません。

脚本を読んだジェットは、『海洋天堂』は映画化するのも劇場で上映してもらうのも
難かしいだろうと考えたそうです。そして友人(ビル・コン氏)に電話しました。
ジェットがいなければ、この作品は今でも日の目を見ていなかったでしょうね。

ジェットの想いの籠もったこの作品をたくさんのかたに観ていただきたいです。

んがちゃん 11-05-07 (土) 10:35

マサキングさんのお言葉に激しく同意しますっ☆
熱いお言葉の数々に、とても感激しました!ヽ(´▽`)/

しゅう 11-05-08 (日) 10:16

>んがちゃんさん

横レス失礼します(笑)

色んな立場の方が『海洋天堂』を熱く応援していけたらいいですね。
りんちぇ迷も頑張らなくては。

人気ブロガーのさとなおさんが応援した『ハーブ&ドロシー』は
予想外にヒットしました。
さとなおさんのtwitterのフォロワーさんはおよそ4万人。
拙ブログは250人。大して違いはありません(←数字に弱い・笑)

トラックバック (Close):1

trackback from ぶーパパ一家のLong Night 11-05-06 (金) 17:12

『海洋天堂』チャリティーペアチケットプレゼントキャンペーン

当ブログでも度々紹介させていただいているジェット・リーの「海洋天堂」ですが

ジェット・リーがアクションを封印して挑む新境地
2011年夏、シネスイッチ銀座ほか全国順次ロ…

Home > お知らせ > 【チャリティーペアチケット】プレゼントのお知らせ☆

▲このページのTOPへ