Home > このブログについて > 『海洋天堂』を多くの方にご覧いただくために

『海洋天堂』を多くの方にご覧いただくために

  • 2013-06-25 (火) 11:55

2011年に上映スタートし、長期に渡り全国で順次公開されました
沢山の温かいご支援とご協力、本当にありがとうございました


*応援メッセージ募集やTwitterの活動は終了しました

自閉症の息子と父親の情愛を描いたこの感動作品を、
ジェット・リーファンや映画ファン、自閉症に関わっていらっしゃる方々の他にも
たくさんの方に観ていただきたいと願っています。

『海洋天堂』のことを多くの方に知っていただき、この映画を広めるために、
皆さんのお力をぜひお貸しください。ご協力をよろしくお願いします☆


1. 応援メッセージを書く

『海洋天堂』活動BBS
『海洋天堂』活動BBS » http://oceanheaven.amaterasuan.com/message/topic.cgi

日本公開を求めて、たくさんの方に気軽に活動に参加していただけるように
ネット署名の代わりに一言メッセージを残せる掲示板を作りました。
2011年夏の公開が決定した後も、多くの劇場で上映されることを願って
まだまだ応援・賛同メッセージを募集中です☆


2. 活動リンクバナー・紹介用画像を貼る

『海洋天堂』活動リンクバナー&紹介用画像
活動リンクバナー » http://oceanheaven.amaterasuan.com/about/banner
活動紹介用画像 » http://oceanheaven.amaterasuan.com/about/promotion-image


この活動が多くの方に伝わることを願って、活動リンクバナーを作りました。
バナーを提供してくださった方々のおかげで、サイズや種類が増えましたので
殆どのブログ・サイトさまに貼っていただけると思います。どうぞよろしくお願いします。
また、けろにあさんが紹介用画像を3サイズ作ってくださいました。
ご協力くださった皆さん、ありがとうございました☆


3. Twitterのフォローをお願いします

『海洋天堂』情報をつぶやいています。ぜひフォローをお願いします☆
Twitter
http://twitter.com/oceanheaven_jp


その他、トラックバックや応援コメントなども寄せていただけると嬉しいです。
『海洋天堂』をたくさんの方に観ていただけますように。
応援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします☆

コメント:16

Mママ 11-06-07 (火) 16:19

海洋天堂 観たいです。いつもと違うジェットリーを観てみたい!!
日本各地の多くの映画館で上映される事を願います。

しゅう 11-06-08 (水) 1:55

>Mママさん

コメントをありがとうございます☆

今現在、40館くらいの劇場が決まっているそうなんですが
四国や山陰地方では上映館がゼロなんです・・。

アクション抜きの心誠パパはとっても優しい雰囲気ですよ♪

Tオジ 11-07-14 (木) 16:34

我が家の自閉くんも今年で11歳。とても身近に、とてもせつなく、とても暖かくなります。こういう時期だからこそ上映館がもっとあってもいいはずです。

光ママ 11-08-14 (日) 21:03

自閉症の子を持つ母です。
今日、名古屋の映画館で観ました。最初から最後まで泣きっぱなしでした!
でも、ヘンに感傷的な(お涙頂戴的な)描き方ではなく、自閉症児を持つ大変さと幸せが、淡々と描かれています。心に静かに綺麗な気持ちが残る、大変素晴らしい作品だと思いました。

どこかに、この映画の感想を寄せよう、と検索したところ、こちらのブログを拝見し、大変感銘を受けました。
署名活動により、上映が可能になったのですね。
おかげで、素晴らしい映画と出会うことができました。
本当にありがとうございました。
この映画が、1人でも多くの人に観てもらえますように。

しゅう 11-08-16 (火) 1:23

>Tオジさん

初めまして。コメントをありがとうございます。
返事が遅くなって申し訳ありません(汗)

『海洋天堂』はお蔭様で少しずつ上映館が増えてきました。
現在決まっているのは45館。空白地帯だった四国でも2県で上映が決まりました。
大阪ではアンコール上映が決定しました。

ネット・口コミで評判が広がっているようです☆

しゅう 11-08-16 (火) 1:55

>光ママさん

初めまして。コメントをありがとうございます。

脚本を読んで感動したジェットがノーギャラで出演を決めたという話は有名ですが
『海洋天堂』の撮影時、ジェットは激痩せして万全な体調ではありませんでした。
血液検査の結果を待つ間、「もしも最悪の結果が出たとしても
3ヶ月あれば映画を撮り終えることができる」とジェットは思ったそうです。

私達のスローガンは“観たい!観せたい!海洋天堂!”なんです。
ジェットの思いの籠もったこの作品をたくさんの方に観ていただきたいと思って活動を続けてきました。
でも拙ブログの活動はゾウに立ち向かうカメ程度のものだったと自覚しています^^

日本公開は作品の力、そして徐々に上映館が増えているのも作品の力です☆
本当にたくさんの方に観ていただきたいですね。

こはまま 11-08-17 (水) 16:14

我が家には、慢性疾患をもつ子どもがいます。予告を見て涙が止まりませんでした。 九州は福岡だけで 我が家は大分県、、。どうしても見たいです!何とか大分で上映してほしい!ジェットリーありがとう!

しゅう 11-08-18 (木) 20:41

>こはままさん

初めまして。コメントをありがとうございます。
大分では【シネマ5】で10月15日から公開予定です☆
http://www.cinema5.gr.jp/coming_1.html

チャリティーペアチケット(2800円)も発売中です。
ぜひぜひご覧になってください。

ユウのパパ 11-12-15 (木) 18:43

先日、天洋海堂を少し古い映画館で見てきました。私の息子も発達障害です。私自身もADHD,LD,アスペルガーです。息子は2年前から不登校で現在13歳です。息子が小2年の時に離婚し高2の娘と息子は私が親権者です。なのでこの映画のことを知り上映してる映画館を探して念願かない見る事ができました。私は一番最後列で見ました。間違いなく涙が止まらないと思ったからです。息子と心中を計る衝撃的な場面から始まり、父と息子の愛の物語がはじまり私の心を深く大きく揺さぶられました。ジェット、リーが演じる平凡でそして、偉大な父親の愛に、ずっと涙が止まらず映画が終わっても、しばらく立つことが出来ませんでした。環境は私と同じシングルファザーで、障害の重さは弟夫妻の息子と同じぐらいでした。私の中では今まで生きてきた中でこれほど感動した映画は初めてでした。父親役のジェットの余命わずかな人生を最愛なる息子にすべてをかけて生きる姿や来る日も来る日も、永遠につずくと感じてしまう見返りのない愛をそそぎつづけた生き様は、一人でも多くの人に見ていただきたい。感動の親子の映画です。

しゅう 11-12-17 (土) 1:01

>ユウのパパさん

初めまして。コメントをありがとうございます。

正直な話、この作品は中国ではあまりヒットしませんでした。
地方の劇場では上映をためらうところもあったと聞いています。
でも日本では、ミニシアターでの公開とはいえ
60館以上の劇場で上映されています☆

まだまだ上映館が決まっているようですし
本当にたくさんの方に観ていただきたいですね。

私は何度観ても涙腺が崩壊してしまうので
一番前の席で観ていました。
映画が終わると、崩れたメイクを修正するために
化粧室に直行です^^

ユウのパパ 12-02-07 (火) 16:46

お久しぶりです。ユウのパパです。この映画は私自身にとって大きなおおきな一言では言い切れないエネルギーをいただいた映画でした。自分も一人でも多くの人に見ていただきたいと映画を見終わってずっと感じていました。この映画は障害がなくても、人間の深い悲しみ苦しみのなかでも父は息子にたくさんの愛を感じ息子も言葉は話せなくても父の愛を感じたと信じています。互いにしかわからない見返りのない愛情の強さ、なくなる瞬間までずっと父は言葉ではなくその子のすべてを受け止めて信じきり人として一番大切な宝物を守りきり息子の心には海がめになった父がいつまでも傍に寄り添いながら永遠に生きているんだと想いました。言葉では伝えるることのできない愛いを教えてくれた映画です。心で感じて欲しい映画ですね。そして、この映画にであえた事を感謝したいと思います。悲しいみや苦しみのなかでしか見つけることのできない幸せはたとえ誰にもきずかれずにも二人の中で生きつづけているんだと教えてくれました。残された短い命の中にも瞬間瞬間を大切に生きることに感動をくれた海洋天道堂にありがとう。普段のジェト、りーの温かく強く優しい平凡で偉大な父親に出逢えて幸せです。幸せは自分のすぐ傍にあるんですね。
見る人によりいろんな感じ方があると思うのですが、それでいいんだと思います。映画を見る前は少林寺に出演した、ジェト、リーは知っていましたが、私は彼でなければこの映画はここまでの作品は完成できなかった様に思います。そして、監督のボランティア活動や、友人のモデルになった重度の自閉症とのふれあいがなければここまで、障害をもつ親子の愛の絆は描けなかった様に思います。自分には小さな事しかできないけれど、少しでもこの映画を、応援できればと思います。

しゅう 12-02-10 (金) 21:55

>ユウのパパさん

お久しぶりです。
熱いコメントをありがとうございます☆

昨年4月の“世界自閉症啓発デー”には各地で、『ぼくはうみをみたくなりました』と
『星の国から孫ふたり』が上映されていました。
今年は『海洋天堂』も仲間入りできたらいいなと思っています。

もし上映されたら、応援よろしくお願いいたします。

ユウのパパ 12-03-10 (土) 2:39

しゅうさん。返事ありがとう。ぼくはうみをみたくなりました、
星の国から孫ふたり。も上映されたらみたいと思います。海洋天堂のDVDを、さっそく予約しました。自閉症には言葉が話せない重度の人からアスペルガーだけのように、アスペルガーでもモーツァルト、アインシュタインや、ガリル、カスパロフ、最近ではビルゲイツ、スティーブ、ジョブズもアスペルガーといわれています。とくに、アスペルガー、サヴァン症候群2004年、円周率の暗唱でヨーロッパ記録を樹立した、1979年にロンドンに生まれた作家で言語学者、教師のダニエル、タメットさんはIQが150もあんです。TVドキュメンタリーでブレインマンは世界40カ国で放映され大きな話題を呼びました。しかし、ダニエル、タメットさんは人の顔の認識ができにくいんです。日本では、いま、会いにゆきますの原作者で作家の市川拓司さん、ポケットモンスターの作者、田尻智さんも自閉症でアスペルガー症候群を公表しています。トムクルーズは、LD,(デクレスシア)で台詞を覚えたりするのがにがてでしたが母親が早くにきずき克服し有名俳優になりアメリカ大統領から表彰されました。それだけにきずかれにくいし判りにくいので誤解されてしまうのです。私自身はADHD,LD,アスペルガーです。混合型なのでかなり感覚過敏です。今は、それも個性と考えて前向きにいくしかないんだと思います。

しゅう 12-03-11 (日) 20:46

>ユウのパパさん

コメントをありがとうございます。

今年の世界自閉症啓発デーのイベントとして
名古屋と埼玉で『海洋天堂』が上映されます☆
もうすぐ全国各地のイベントの詳細が分かると思うので
分かり次第、ブログ記事でお知らせさせていただきますね。

『ぼくうみ』は自閉症の青年、『星孫』は自閉症の子供をテーマにした映画です。
『ぼくうみ』は4月と5月、ANAの国際線の機内でも
上映されるそうです。
映画を通して自閉症に対する理解が広がって欲しいですね。

隆子 12-03-14 (水) 23:38

茨城県ではまだ上映されていないとのことで 自閉症児者の親の会 けやきの会で [つくばで『海洋天堂』を観る会] を立ち上げました

日時は 5月25日金曜日 開演1回目12時30分かr 2回目19時から
場所は TXからも近いノバホールです 有料です

私自身は 昨年、銀座で観ました 会のメンバーにもそしてもっと多くの方に観ていただきたいと会として企画したものです
一昨年は 『ぼくうみ』を同じように上映しました
まだ 立ち上げたばかりなので 詳細は また書き込みさせていただいても良いでしょうか?

しゅう 12-03-15 (木) 23:09

>隆子さん

初めまして。上映情報をありがとうございます。
つくば市のノバホールで上映会が開かれるという情報は
寄せられていたんですが、未確認情報でした。

まずは明後日のブログ記事で紹介させていただきますね。
詳細が分かり次第、またコメントをいただけると嬉しいです。
たくさんの方に観ていただきたいですね。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://oceanheaven.amaterasuan.com/about/activity/trackback
トラックバックの送信元リスト
『海洋天堂』を多くの方にご覧いただくために from ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

Home > このブログについて > 『海洋天堂』を多くの方にご覧いただくために

▲このページのTOPへ